スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.09.27 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

アルファードの買取相場!

JUGEMテーマ:車/バイク


最近は、アルファードみたいなミニバンの大きなタイプが人気だよね!フォルムが存在感ある!アルファードの買取相場って上は300万オーバーの値がつく車もあるみたい!この手のミニバンってグレードが高くて新しいと高く売れるんだよね。

トヨタ車 買取相場!愛車を無料査定!

ミニバンも10年も乗っちゃうと買取査定額も下がるけど、そこそこの年数で買い換えていく方がいいのかも!ミニバンは、元の値段が高いから、売り時を考えること難しいよね!

適正処理で95%がリサイクル?自動車のリサイクル率は高い!

JUGEMテーマ:車/バイク


自動車リサイクル法の対象となるシュレッダーダスト(廃車くず)・エアバッグ類・フロン類は、自動車リサイクル法により適正処理することで95%はリサイクルできるらしいね。その費用は6000円〜18000円ぐらいと幅がある。車種によって装備が異なるから、これは仕方が無いかもしれない。しかも、もっと高額になるケースもあるそうだけど、どんな高級車か逆に気になったりする。今では、事故車買取査定中古車買取査定の時に必ず付きまとうことだから気をつけておきたい。リサイクル料金は、見落としがちだからね!

自動車リサイクル法!その作られた背景とは!



2005年に自動車リサイクル法がはじまってから、自動車の売買が少し変わりましたね。そもそも自動車は、8割程度はリサイクルされるそうです。事故車買取廃車見積もりで、鉄くず同然の車に価値があったりするのも、リサイクルのことが関係しているのかもしれません。ただ、自動車でリサイクルできない部分のゴミは、埋立処分していたそうですね。その埋立地がいっぱいになりつつあるようで、さらにフロンによる地球温暖化の問題も騒がれるようになりました。これの問題を解決する手段の1つが自動車リサイクル法のようです。この自動車リサイクル法は、自動車メーカーや輸入業者にゴミ(シュレッダーダスト、エアバッグ類、フロン類など)を引取・リサイクルすることを義務づけたものです。そのリサイクル費用を負担するのが、車の所有者なのです。最近では、自動車買取査定中古車買取査定でもリサイクル券(預託証明書)が必要だったりしますからね!なお自動車リサイクル法では、バイクは対象外なので、バイク買取査定でもリサイクル券は関係ありません。ただし、バイクの場合、独自の動きがあります。それが2004年にはじまった『二輪車リサイクルシステム』です、これは、予めメーカー希望小売価格にリサイクル料金を含むことを決めたものらしく、バイク業界独自のことになります。

自動車(普通自動車・軽自動車)の売却に必要な書類!



少し前は、自動車のローンが残っている場合は、自動車の売却ができないと思っていたんですが、最近ではガリバーなどの自動車買取査定の会社がほとんど代行して処理してくれるんですね。例えばローンを完済しているにも関わらず、車検証の名義をローン会社や自動車販売会社のままにしておいても、代行して手続きしてくれますよね!

ただ必要書類を紛失している場合は、自分で再発行(再交付)の手続きをする必要があります。この部分はガリバーも代行できませんからね!そこで自動車売却で必要になる書類や注意することを紹介しておきます。最近はリサイクル券を無くす方も多いようですが、チャンと再発行しておきましょう!一般的に普通自動車と軽自動車では、必要書類が多少異なりますのでご注意ください。

●小型・普通自動車を売却する時の必要書類など
1)自動車検査証(車検証)(再発行先→運輸支局)
2)自賠責保険証明書(再発行先→保険会社)
3)自動車納税証明書(再発行先→運輸支局の自動車税事務所や都道府県の税事務所)
4)印鑑登録証明書
5)リサイクル券(預託証明書)(再発行先→自動車販売店)
6)実印(委任状・譲渡証明書の捺印に必要です)
7)印鑑証明書(市町村役場で取得)
8)委任状(登録の手続きなどを本人に代わり、販売店に任せるときに必要な書類。実印を捺印します。)
9)譲渡証明書(譲渡証)(自動車を第三者に譲渡するときに必要な書類。実印を捺印します。)
10)売却代金振込み口座番号

補足;
こんなケースの場合、これも必要!
・車検証の住所と現住所が違う・・・住民票
・住所が2回以上変更している・・・住民票+戸籍の附票、もしくは住民票の除票
・結婚して姓が変わっている・・・戸籍謄本


●軽自動車を売却する時の必要書類など
1)自動車検査証(車検証)(再発行先→運輸支局)
2)自賠責保険証明書(再発行先→保険会社)
3)軽自動車納税証明書(再発行先→市区町村の役所内の納税課)
4)リサイクル券(再発行先→自動車販売店)
5)認印(自動車検査証記入申請書に捺印します)
6)売却代金振込み口座番号


基本的に軽自動車と普通自動車の売却で大きく違うのは、実印の有無です。軽自動車の売却は認印で大丈夫ですが、普通自動車になると実印と証明書(印鑑登録証明書)が必要になります。そこは気を付けておきたいですね!

車買取査定アップのポイント!自動車売却時はココに注意!

JUGEMテーマ:車/バイク

 
自動車買取査定を利用する方は、最低でも洗車はしておきたいですね。なお洗車といっても、できれば下回り・トランク・エンジンルームもキレイにしておきたいものです。やはり買取査定は、キレイな状態で見てもらう方が査定額が上がる気がします。


あと最近は、ドレスアップや改造していたりするケースも多いのですが、一般の買取査定では、この手の車は逆に評価されない傾向があります。そのため一般の買取査定を利用するならノーマルに戻した方がいいですね。ただ面倒なことも多いです。その場合は、その手の専門ショップの買取査定を利用した方がいいです。


そこで普通の車を買取査定に出す場合、査定額をアップにつながるポイントやコツを書き出してみました。全てでは無いのですが、これだけ注意しておくと意外と違うかもしれません・・・


〇故・故障は素直に申告(嘘は厳禁)
⊆崙發離縫イ(タバコ臭など)、シート汚れに注意!
G笋襪覆藜峺〜亜兵峺〜宛紊悩債螻曚亙僂錣蕕覆ぁ
す發売れる時期に売る(買取査定会社の決算前、2月と8月は狙い目かも)
ナ数の買取査定で比較!
Ε痢璽泪襪ベスト(改造・ドレスアップ系は専門の買取査定で!)
С宛はキレイに(キズ・ヘコミ・塗装剥がれ・サビなど!下手に修理するならそのままの方がベスト)
┐靴弔海っ余紊恩鮠弔倭蠎蠅魎茲覆砲気擦襪世院
必要書類を全て用意(記録簿や整備手帳があるとベスト)
車内、トランク、エンジンルーム、下回りも含めて丁寧に洗車したい!


ちなみに買取査定の査定額が上がる時期ってあるみたいですね。よく決算前は、実績を上げるために新車でも割引を多くして販売する傾向がありますが、中古車の買取査定でも似たようなことがあるみたいです。管理人は、あまり気にしないのですが意外と査定額に反映されることが多いみたいです。


あと、やはり自動車を売るなら車検前ですね。車検が半年後なんていう場合は、売り時かもしれませんね。特に中古車市場は、価格変動が激しいです。売ると思った時期にスパっと売ることが一番のポイントといえるんですけどね!


ガリバー自動車査定!車の売却・乗り換えにガリバーの買取査定の活用!

JUGEMテーマ:車/バイク

 
自動車の無料買取査定『ガリバー』
ガリバーのオンライン無料愛車査定を利用して、愛車を売却した体験談や感想を紹介します。自動車の名義変更や売却は、自分でやったこともあるのですが、とても面倒なんですよね!そこで今回は、ガリバーで愛車査定をして売却しました。


まあ古い車なので、査定額もたいしたこと無いんですが、複数で査定した中ではガリバーが一番高かったですね。やはり車買取実績No1なだけあり全国ネットのデータがあるのが強かったのかもしれませんね。


なお今回、ガリバーに決めたのは査定額よりも、むしろ他の部分で決めました。それは入金のタイミングなど色々と質問したんですね。そうしたら小さい査定会社は、チョットあいまいな回答でしたが、ガリバーは丁寧に答えてくれたことが好印象として残ったのです。


ガリバーは愛車査定の買取実績No1だね!


サイトを見ればわかることなのですが、やはり電話対応がシッカリしている会社は、仕事もしっかりしていると感じました。特にガリバーって、細かいサービスが整っているんですよね。例えば、ローンが残っている場合、次の車が納車されるまでの代車サービスなどがちゃんとしています。


さらに自動車の売却で気になるのが、名義変更などの手続きですが、これについても完了後に通知書が発行されるので心配なし。やはり自動車の売却は大手のガリバーが一歩リードしていますね!自動車の買取査定のことなら、やはりガリバーが何かと便利ですよ!


あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】


1