スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.09.27 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

適正処理で95%がリサイクル?自動車のリサイクル率は高い!

JUGEMテーマ:車/バイク


自動車リサイクル法の対象となるシュレッダーダスト(廃車くず)・エアバッグ類・フロン類は、自動車リサイクル法により適正処理することで95%はリサイクルできるらしいね。その費用は6000円〜18000円ぐらいと幅がある。車種によって装備が異なるから、これは仕方が無いかもしれない。しかも、もっと高額になるケースもあるそうだけど、どんな高級車か逆に気になったりする。今では、事故車買取査定中古車買取査定の時に必ず付きまとうことだから気をつけておきたい。リサイクル料金は、見落としがちだからね!

自動車リサイクル法!その作られた背景とは!



2005年に自動車リサイクル法がはじまってから、自動車の売買が少し変わりましたね。そもそも自動車は、8割程度はリサイクルされるそうです。事故車買取廃車見積もりで、鉄くず同然の車に価値があったりするのも、リサイクルのことが関係しているのかもしれません。ただ、自動車でリサイクルできない部分のゴミは、埋立処分していたそうですね。その埋立地がいっぱいになりつつあるようで、さらにフロンによる地球温暖化の問題も騒がれるようになりました。これの問題を解決する手段の1つが自動車リサイクル法のようです。この自動車リサイクル法は、自動車メーカーや輸入業者にゴミ(シュレッダーダスト、エアバッグ類、フロン類など)を引取・リサイクルすることを義務づけたものです。そのリサイクル費用を負担するのが、車の所有者なのです。最近では、自動車買取査定中古車買取査定でもリサイクル券(預託証明書)が必要だったりしますからね!なお自動車リサイクル法では、バイクは対象外なので、バイク買取査定でもリサイクル券は関係ありません。ただし、バイクの場合、独自の動きがあります。それが2004年にはじまった『二輪車リサイクルシステム』です、これは、予めメーカー希望小売価格にリサイクル料金を含むことを決めたものらしく、バイク業界独自のことになります。

1

ガリバー(無料買取査定)

自動車(中古車)の買取査定

selected entries

categories

archives

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

sponsored links